koi-sanの煩悩覚書weblog
2018 / 12   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Counter
total : 832011
yesterday : 070 / today : 113

Profile
工房studio-513室長

Menu

Category

Recent Diary

Recent TrackBack

Recent Comments
Re:久しぶりの釣行
  └ しんじ at 2009/08/04 18:24:40
  └ koi-san at 2009/08/17 1:40:51

Pickup Photo!

RSS & Atom Feed
koi-sanの煩悩覚書weblog
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
RENAULT F1 2004製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
スイーツデコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AMG 500SL製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Ferrari F60製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Dino 246GT製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
自作PC関連
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽関係&DTM
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Ferrari F189製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
週刊フェラーリラジコンカー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
F430 CHALLENGE製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ディスプレイ台の製作
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ランボルギーニディアブロ製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
HONDA F1 RA272製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
FIAT ABATH695製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
釣れない釣行記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
日々の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
DIY日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3


Pageview Ranking

Search

2012/09/03
パーツの隙間をポリパテで修正します。
とりあえず、気になる部分にパテを盛りつけてみました。
RENAULT F1 2004 製作記_5

パーツ形状が、微妙な曲面をしているのでペーパーで仕上げるのが大変そうな気がします。
そして、この作業はまだまだ続きそうです困り
posted at 2012/09/03 23:03:43
lastupdate at 2012/09/03 23:03:43
修正
comments (153) || trackback (0)
 
凄く久しぶりにプラモ製作です。
長い間、放置していると作業がどこまで進んだのかも忘れてしまいます。

サイドポンツーンのサメエラ形状のダクト開口部分が真横から見ても開口になってしまって、このままでは、サメエラ形状にならないので、裏側からプラバンを貼り付けました。
RENAULT F1 2004 製作記_4


カウルの見た目の厚みもきになるので、断面部分をウスウス加工しました。
写真の矢印部分、右側が加工前で左側が加工後です。
RENAULT F1 2004 製作記_4


そしてカウル全体です、
パーツの隙間が多いので、パテで修正する必要がありますね。
RENAULT F1 2004 製作記_4

posted at 2012/09/03 2:08:41
lastupdate at 2012/09/03 2:08:41
修正
comments (180) || trackback (0)
 
2011/11/18
かな〜り、ご無沙汰のルノーF1ですが久しぶりに少しだけ作業しました。
前回、フロントサスペンション部分の加工を済ませましたので、ノーズ部分を接着してその部分をポリパテを盛りつけました。
RENAULT F1 2004 製作記_3

続いてサイドポンツーンにあるサメエラ形状の部分の整形をしました。
が、開口部が大きくなってしまい、この後修正するか迷っています。
RENAULT F1 2004 製作記_3

このキットは1/18で、タミヤの1/20よりもひとまわり大きいため、少しディテールにこだわって製作したい気持ちもありますが、なんせキットはエレール製ですのでタミヤの様に他の細かい部分で劣っているために、ディテールにこだわる必要性もビミョーな感じです。
posted at 2011/11/18 2:34:54
lastupdate at 2011/11/18 2:34:54
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2011/09/24
まず始めに仮組です。
タミヤのような精度は期待できないので、仮組をしてみました。
これだけて4時間くらいかかっています。
RENAULT F1 2004 製作記_2

全体の雰囲気がなんとなくわかりましたので、フロントサスペンション部分を後から組み立てが出来るように分割しました。
RENAULT F1 2004 製作記_2

そして、分割したパーツを組立てやすく強度を確保する為に、ジョイント部分に0.7mmと0.5mmの洋白線を用いてみました、
RENAULT F1 2004 製作記_2

posted at 2011/09/24 23:04:43
lastupdate at 2011/09/24 23:04:43
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2011/09/21
製作するキット選びをしていましたが、今回は「RENAULT F1 2004」です。

RENAULT F1 2004 製作記_1

初めての外国製のプラモです。
ルノーということもあって、実車がフランスならプラモもフランス製です。
説明書には12カ国語で書いてありますが勿論、日本語はありません。
RENAULT F1 2004 製作記_1

初めての海外製のキットということもあり、説明書を見て組立て手順を考えています。
まず最初は、接着できるパーツは接着して仮組をしたいと思います。
(タミヤのキットのように仮組なして、上手くいかないような気がしています。)

posted at 2011/09/21 22:34:57
lastupdate at 2011/09/21 22:34:57
修正
comments (1) || trackback (0)