koi-sanの煩悩覚書weblog
2018 / 12   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Counter
total : 832009
yesterday : 070 / today : 111

Profile
工房studio-513室長

Menu

Category

Recent Diary

Recent TrackBack

Recent Comments
Re:久しぶりの釣行
  └ しんじ at 2009/08/04 18:24:40
  └ koi-san at 2009/08/17 1:40:51

Pickup Photo!

RSS & Atom Feed
koi-sanの煩悩覚書weblog
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
RENAULT F1 2004製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
スイーツデコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AMG 500SL製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Ferrari F60製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Dino 246GT製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
自作PC関連
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽関係&DTM
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
Ferrari F189製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
週刊フェラーリラジコンカー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
F430 CHALLENGE製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ディスプレイ台の製作
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ランボルギーニディアブロ製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
HONDA F1 RA272製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
FIAT ABATH695製作記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
釣れない釣行記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
日々の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
DIY日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3


Pageview Ranking

Search

2011/11/18
かな〜り、ご無沙汰のルノーF1ですが久しぶりに少しだけ作業しました。
前回、フロントサスペンション部分の加工を済ませましたので、ノーズ部分を接着してその部分をポリパテを盛りつけました。
RENAULT F1 2004 製作記_3

続いてサイドポンツーンにあるサメエラ形状の部分の整形をしました。
が、開口部が大きくなってしまい、この後修正するか迷っています。
RENAULT F1 2004 製作記_3

このキットは1/18で、タミヤの1/20よりもひとまわり大きいため、少しディテールにこだわって製作したい気持ちもありますが、なんせキットはエレール製ですのでタミヤの様に他の細かい部分で劣っているために、ディテールにこだわる必要性もビミョーな感じです。
posted at 2011/11/18 2:34:54
lastupdate at 2011/11/18 2:34:54
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2011/11/13
iPhoneを手にしてから、iPadで使っていたアプリも含めてiPhoneアプリをいろいろとインストールしています。
でも、なかなか使い続けられる良いアプリに巡り会えないのか、飽きっぽいのか...。

ゲームアプリは特に飽きやすいです。
が、今日インストールしてみた「開幕!!パドックGP」。
ゲームの内容は、レースチームのオーナーになって、ドライバーの育成やスポンサー契約などをしてグランプリ制覇をめざすゲーム。

なかなか本格的な内容ですが、操作はシンプルでモータースポーツに興味がない方でも楽しめる感じです。
ついつい気がつくとアプリ起動しています。ウィンク

iPhoneアプリ
ガレージでドライバーやメカニックの育成をしたり、マシンのセットアップを行います。

iPhoneアプリ
サーキットでは、コーナーで激しい?バトル場面もあります。

iPhoneアプリ
そして、ゴール!!レースの結果は??

今ならセール中で、170円のお買い得期間のようです。





posted at 2011/11/14 0:13:22
lastupdate at 2011/11/14 0:13:22
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2011/11/06
いつもは、永谷園のお茶漬けばかりですが、今日は初めて自作してみました。
少し前にお茶漬け専門店に行ってから、自作してみたいと思っていました。

お茶漬けといっても、お茶がかかっているわけではなく「だし汁」なんですね。
この「だし汁」から本当なら自作しないといけないのですが、今日スーパーにいったら、たまたま目についたのが今回使ってみた「京の和風だし」です。
お茶漬けを作ってみた

お茶漬けのだし汁はかなり薄味ですが、商品名から薄味をイメージしていまい買ってみました。

どんぶりにご飯をよそって、わさびふりかけのトッピングには、秋田名物の「いぶりがっこ」です。
この「いぶりがっこ」は、藤あや子さまのギャラリーで販売されているものを使ってみました。
(これだけで、美味しくなってる感じ〜)

そして、「だし汁」は原液を15〜20倍にお湯で薄めて、ご飯にかけるだけ。
薄め具合はかなり適当ですが、丁度よい薄まり具合になりました。
お茶漬けを作ってみた

ふりかけが、わさびふりかけなのでわさびの味がだし汁にとけて、まるで「永谷園のお茶漬け」みたいな味になりました。

初めて作ったわりには上出来な感じです。


posted at 2011/11/06 23:48:18
lastupdate at 2011/11/06 23:50:18
修正
comments (22) || trackback (0)
 
2011/10/29
私の場合、iPhoneは購入したものの電話としは高額な通話料が気になって電話としてはなかなか使えていません。
SoftBankの場合は、SoftBankの相手とは無料通話が可能な時間帯もありますが、その時間帯以外では高額な通話料となります。

そこで、Skypeは既に知っていましたが、他にも無料通話が出来るアプリがないか探してみました。
(正確には、教えてもらいました。困り
試してみたアプリは「Viber」。

使用するためには、認証番号の取得手続きがありますが簡単です。
iPhoneの連絡先に登録されている中でViberユーザーが自動的にわかるのも便利です。
このViberユーザー同士なら、Wi-Fiは勿論ですが3G回線でも無料通話が可能です。
実際に通話してみると、多少のノイズや音声に遅れが生じる場合がありますが、これは無料通話というところで妥協しましょう。
(通信状況によっては、実用に問題がある場合もあるかもしれません。)

その他の機能としては、iPhoneにあるiMessageと同様にメッセージ送信ができます。
iPhoneで無料通話
メッセージの下に送信中は「Send」と表示され、送信完了すると「Delovered」と表示されるもの個人的には気に入っています。

もう一つアプリの紹介です。
カカオトーク
このカカオトークは、ボイスメッセージの送信や動画も送信できます。
iPhoneで無料通話

ボイスメッセージは文字では伝え難い時に、この機能は便利だと思います。

posted at 2011/10/29 12:50:55
lastupdate at 2011/10/29 12:50:55
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2011/10/24
買いました。
やっと買えました、iPhone 4S。

今月の発売日でもある14日の金曜日に、アップルストア銀座に向かいましたが長蛇の列となっていて、受付も終了状態。
その後の週末も、auなら予約なしで購入できる店舗もありましたが、SoftBankは予約販売のみ。
予約をしてもいつになったら入手できるのか不明な状態。
いろいろな店舗に行っては情報を聞いたりもしましたが、どこの店舗も入荷未定。

これならアップルストアで並ぶしか無いと思い、並んできました。
そして購入成功。
iPhone 4S

本体の保護フィルムやケースも買いました。
アプリのインストールなどしてセットアップ終了。

auからiPhoneが発売されることを知った時、auを選ぶつもりでいましたが、
その後いろいろ悩んだ結果、私のなかではSoftBankに軍配が上がりました。
iPadと通信速度のスピードテストを行ってみましたが、iPhone 4Sは早いですね。
iPhone 4S

iPadにも長所はありますが、iPhoneの手軽で快適さを実感すると手放せない感じです。

posted at 2011/10/24 0:55:11
lastupdate at 2011/10/24 0:58:10
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2011/09/24
まず始めに仮組です。
タミヤのような精度は期待できないので、仮組をしてみました。
これだけて4時間くらいかかっています。
RENAULT F1 2004 製作記_2

全体の雰囲気がなんとなくわかりましたので、フロントサスペンション部分を後から組み立てが出来るように分割しました。
RENAULT F1 2004 製作記_2

そして、分割したパーツを組立てやすく強度を確保する為に、ジョイント部分に0.7mmと0.5mmの洋白線を用いてみました、
RENAULT F1 2004 製作記_2

posted at 2011/09/24 23:04:43
lastupdate at 2011/09/24 23:04:43
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2011/09/21
製作するキット選びをしていましたが、今回は「RENAULT F1 2004」です。

RENAULT F1 2004 製作記_1

初めての外国製のプラモです。
ルノーということもあって、実車がフランスならプラモもフランス製です。
説明書には12カ国語で書いてありますが勿論、日本語はありません。
RENAULT F1 2004 製作記_1

初めての海外製のキットということもあり、説明書を見て組立て手順を考えています。
まず最初は、接着できるパーツは接着して仮組をしたいと思います。
(タミヤのキットのように仮組なして、上手くいかないような気がしています。)

posted at 2011/09/21 22:34:57
lastupdate at 2011/09/21 22:34:57
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2011/09/13
タミヤのカスタマーサービスから部品注文の件で返信がきた。
残念ながら、在庫なしだって。やっぱりね。
ずいぶんと前になるけど、前回の部品注文も在庫なしの返信だったような...案外在庫している部品数って少ないのかもしれない。
posted at 2011/09/13 2:09:44
lastupdate at 2011/09/13 2:09:44
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2011/09/12
いよいよAMG製作記も最後です。

既に完成しているシャーシにボディーを取付けました。
AMG 500SL 製作記_21

そして、最後の細かい作業となったボンネットのウォッシャーノズルの取付けです。
ウォッシャーノズルは初めにボンネットから削り出して整えた状態では接着が難しいために、底面にφ0.3mmの穴(勿論、貫通はさせません)に洋白線の0.25mmをわずかに刺し込んで接着しました。
(写真右側)
ボンネットは、ウォッシャーノズルを削った際に位置が確認できるようにφ0.3mmの穴をあけた穴に洋白線を刺し込み接着しました。
(写真左側)
AMG 500SL 製作記_21

ドアミラーや、ワイパー等をボディーに取付けでいよいよ完成です。
AMG 500SL 製作記_21

フロントのフォグランプは、部品が届き次第取付けます。

そして、次回製作のキットは考え中です。

F1イタリアGP、白熱してる〜。
posted at 2011/09/12 0:24:02
lastupdate at 2011/09/12 0:29:41
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2011/09/11
作業も先が見えてきました。
ボディーに取付けるパーツの仕上げです。
バンパーの研き出しをしてフロントバンパーにはナンバープレートとフォグランプの取付けです。
が、ここで思わぬ事故です。
今まで多少のトラブルもありましたが、順調に作業を進めてきましたがやっぱりお約束?のパーツ紛失です。
左フォグランプ(写真では向かって右側)のレンズが仮組をしている際に飛ばしてしまいました。
辺りを探してみましたが見つかる気配ナシです。
なんだかまともに出来なくて、悔しいやら寂しいやら......。
とりあえず、タミヤのカスタマーサービスに部品注文してみます。
AMG 500SL 製作記_20

落ち込んだ気分を入れ替えて、ドアミラーとバックミラーにダイソーで購入したアルミシールを貼りました。
AMG 500SL 製作記_20

続いて、最後の塗装です。
幌の淵の部分をクロームシルバーで塗装して、幌や窓枠部分をセミグロスブラックで塗装しました後に、ボヘッドライトとテールランプのレンズや、フロントガラスを取付けました。
AMG 500SL 製作記_20
posted at 2011/09/11 22:49:54
lastupdate at 2011/09/11 22:49:54
修正
comments (0) || trackback (0)